夏でも体が冷える、疲れやすい、手足がむくむ、体が凝る・・これらは夏冷え症状なのですが、こんな人は水毒体質なのかも・・実は水毒って女性の9割がこの時期該当しているそうです。

ある先生の話によると、暑いからと水分をとっていてものどが渇く人は、全身に水分が巡っていないとか、、(これ私も時々ありますわ)

カロリー0の水分、つい取りすぎて下腹がポチャポチャと音がするのは摂りすぎサインだそうで・・、やってしまいがちですよね・・

(水毒とは・・水分を体に溜め込んでしまうことによりおきてしまう女性独特の悪循環な体質になってしまうこと)

また水毒に関係しているのが「水分代謝」って言葉があるんですけど、これって筋肉の衰えで低下するんです。末端の血行不良によって、排せつを促す腎臓,膀胱の代謝が低下してしまい、体内の余分な水分を排出でなくなるという、まったくのこれまた悪循環に陥る冷えやむくみの元になるんです。筋肉は女性は男性より少ないのでリスクも大きくなってしまいます、冷房の効きすぎでも水毒になってしまうんですね。

おすすめなのが水毒改善方法として、入浴前にスクワット!下半身の筋肉をつけて、溜まった水分を排せつしましょう。ゆっくり5回、7秒キープ!できるだけ毎日続けましょう、ダイエット効果にもつながります。

そして食生活も体を冷やさないように工夫をしていきましょう。

紅茶に生姜、コーヒーにはシナモン、そして温野菜をとる習慣をつけて水毒退治をして血行を取りもどしましょう!

水毒